K..BLOG| 海外ノマド×マーケの仕事(仮)

まず一歩。自由に向けて。

タイ移住したい40代に仕事はある?日本語可の現地採用を探した

f:id:affmk253:20210516235016j:plain

bkk

40代で家族とタイに移住しようと思いたち、一旦仕事を探してみました。英語は得意でなく「日本語可の現地採用」縛りと、限りなく無理そうな条件ですが。経緯や結果などを参考まで書いておきます。

タイ移住したい40代に仕事はある?コロナ禍の採用状況は?

2020年のコロナが猛威を振るった直後は、採用募集数も例年の2,3割程度に落ち込んだようですが、その後は例年の5-6割程度には戻ってきているとのことでした。(エージェントの担当者から聞いた限りですが)

 

タイの現地採用サイト3つ見た結果

色々とサイトはありますが、比較的有名な大手サイトに登録して探してみました。リクルートの子会社RGFで担当者と面談もしてみましたが、ほぼ引っかかるような案件は無かったです。ベトナムでシステム開発のPMなどは多少ありましたが、ある程度の英語力と開発系のスキルが無いと厳しく、見送りました。

タイの求人情報【海外求人・海外転職のRGF】

タイ・バンコクの求人・転職・就職 ┃ グローバル転職エージェントのAdecco・アデコ

タイ求人特集 東南アジアにおける日系企業進出数No.1! - JAC Recruitment, Japan Desk

タイ現地採用の給料相場は?

だいたい英語利用のメーカー営業担当で、5万~8万バーツ/月くらい。募集の数が一番多いのもこの類のようです。私が探していた「日本語利用のみ」での募集はほぼゼロ。たまに地元のフリーペーパーの編集者などかなり末端感がある仕事であれば、最低給与の5万バーツくらいであったりはします。20代で単身とりあえず渡航してみるならありかもしれないですが、40代で働くのは現実的ではないと感じました。

他には、工場長の募集や、マネージャー職で15万バーツ/月くらいまでといった感じ。
駐在員の待遇、給料とは雲泥の差ですね。。正直英語やタイ語を話して仕事してこの給料はきついです。40代で家族と住む想定では破綻してしまいます。

タイ現地採用サイトで探した結果

日本語ベースでの募集は皆無でした。。40代か否かは置いておいて、最低英語でビジネスレベルでないと案件はなさそうですし、英語が多少できても給料的にはかなり安いなという印象でした。物価が日本の2/3程度とはいえ、住む場所がバンコク都心部の場合は、日本とあまり変わらない家賃のマンションも多く、現地採用で渡航するのは悲惨な末路となりそうな予感でした。。1ヶ月ほど一通り見てみたので現地採用は無いなと諦めました。

日本の会社とバンコク間で海外リモートワークを狙う

今は現地採用は諦め、バンコクに住みつつ日本の国内にある企業とリモートワークをするような方向で探しています。いわゆる大手企業では柔軟な働き方はできないので、ベンチャー系を狙って、転職活動中です。※滞在ビザはタイランドエリートビザを予定。

仕事はどうなるか?結論はこれから。。

2021.05現在、まだ何も決まってはいません。ただ、現地採用は無理でしたので、バンコク居住で日本企業との海外リモートワークを実現するべく企業と話を進めています。
方向が見えたらまた更新したいと思います。


www.tsunashiman.com