K..BLOG| 海外ノマド×マーケ(仮)

まずは一歩。自由に向けて。

コロナ禍でバンコク移住準備中。仕事はどうなる?

f:id:affmk253:20210516235016j:plain

bkk

家族とタイに移住しようと思い仕事を探してました。「日本語可の現地採用」は限りなく少ないですが参考まで書いておきます。

バンコクで仕事はある?コロナ禍の採用状況。

2020年のコロナが猛威を振るった直後は、採用募集数も例年の2,3割程度に落ち込んだようですが、その後は例年の5-6割程度には戻ってきているとのことでした。(エージェントの担当者から聞いた限りですが)

 

タイの現地採用サイト3つ見た結果

色々とサイトはありますが、比較的有名な大手サイトに登録して探してみました。リクルートの子会社RGFで担当者と面談しましたが、ほぼ案件は無かったです。ベトナムでシステム開発のPMなどは多少ありましたが、ある程度の英語力と開発系のスキルが無いと厳しく、見送りました。

タイの求人情報【海外求人・海外転職のRGF】

タイ・バンコクの求人・転職・就職 ┃ グローバル転職エージェントのAdecco・アデコ

タイ求人特集 東南アジアにおける日系企業進出数No.1! - JAC Recruitment, Japan Desk

現地採用の給料相場

英語必須のメーカー営業担当で、5万~8万バーツ/月くらい。募集の数が一番多いのもこの類のようです。私が探していた「日本語利用のみ」での募集はほぼゼロ。たまに地元のフリーペーパーの編集者などであれば最低給与の5万バーツくらいであったりはします。

20代で単身とりあえず渡航してみるならありかもしれないですがちょっと現実的ではないと感じました。

他には、工場長の募集や、マネージャー職で15万バーツ/月くらいまでといった感じ。
駐在員の待遇、給料とは雲泥の差。正直英語やタイ語を話して仕事してこの給料はきついです。家族と住む想定では無理でした。

現地採用サイトで探した結果

日本語ベースでの募集は皆無でした。最低英語でビジネスレベルでないと案件はなさそうですし、英語が多少できても給料的にはかなり安いなという印象でした。物価が日本の2/3程度とはいえ、住む場所がバンコク都心部の場合は、日本とあまり変わらない家賃のマンションも多く、現地採用で渡航するのは悲惨な末路となりそうな予感でした。。1ヶ月ほど一通り見てみたので現地採用は無いなと諦めました。

日本国内の会社と海外ノマドを狙う

一旦現地採用は諦め、バンコクに住み日本国内にある企業とリモートワークをするような方向で探しています。

いわゆる大手企業では柔軟な働き方はできないので、ベンチャー系を狙って転職活動中です。

仕事は?結論はこれから

2021.05現在、まだ何も決まってはいません。ただ現地採用は無理でしたので、バンコク居住で日本企業との海外リモートワークを実現するべく企業と話を進めています。
方向が見えたらまた更新したいと思います。


www.tsunashiman.com