ツナシマオトコです。

旅行やキャンプ、アウトドア、犬が好きな30代会社員の雑記。

無人島【猿島】ビーチは子供と海水浴にオススメ‼︎

f:id:affmk253:20180819221228j:image

猿島へのアクセス

f:id:affmk253:20180821004155j:image

※参照元:公式サイト

神奈川県にある京急の”横須賀中央駅”から徒歩15分。三笠公園からフェリーに乗って約10分です。(1時間に1便運行)  フェリー乗り場の横で往復チケットが買えます。フェリーは200人乗りなので意外と乗れますが出発ギリギリに三笠公園に行くとフェリーの長蛇の列ができていて「今回乗れない!?」と少し焦るかも。1時間に一本の運行なので余裕をもって行くほうがいいです。

猿島の海水浴場

f:id:affmk253:20180821003910j:image

※参照元:公式サイト

猿島のビーチは小さめ。波打ち際から数メートルの区間で遊ぶ感じです。やはり猿島はBBQと観光がメインなのかな。ただ水は凄く綺麗で驚きました。

横須賀の街並みが見えるくらい街が近いので少し水は汚いのでは…と行くまでは疑っていましたが、まったく逆。生活している人がいないからか、流れこむ川がないからか、とにかく猿島の海水浴場の水は超キレイ!「船に乗って無人島に行く」ことが特別感もあり子供は喜ぶと思います。今回が初猿島でしたがかなりオススメです。

※以下am10:00頃の猿島ビーチの様子

f:id:affmk253:20180819221845j:image

猿島の海水浴場は、数メートル沖に進むと急に深くなるので小さい子供は注意してみていたほうがいいかも。ライフセーバーがかなり厳重に監視してましたが、子供は急に足がつかなくなって焦るかも。

浮き輪をもっていき波打ち際あたりで浮かびながら遊んでいる家族が多かったです。浮き輪、猿島で借りると1000円はするので是非事前に買って持っていきましょう。

また、猿島の海水浴場ではポップアップテントも必須。普通の海水浴場と同じですが木陰などないので忘れずに折りたためるテントを持って行きましょう。子連れは特に必須。

風が強いのでテントが飛ばないように、何箇所か袋に砂を入れて重しにできるようなタイプだと安心かなと思います。我が家もかなり風で煽られました。。

猿島での着替えやシャワー

f:id:affmk253:20180820201248j:image

※参照元:公式サイト

着替えには有料のシャワー付き更衣室を利用しましょう。シャワーは水しか出ないので少しツライですがシャワー浴びずに着替えるのはもっと辛いのでここを利用したほうがいいです。施設は出来たばかりなのか新しくて綺麗なので安心して使えます。

更衣室のカウンターでは荷物預かりもok。カゴに入る程度なら預かってくれます。更衣室利用者にはカウンターで手に巻く札を渡されるので繰り返し利用可能です。シャワーは4つほど、更衣室は7,8人で一杯になるので広くはないですが、うちが利用した日はそこまで混み合ってはおらず不便は感じませんでした。

ビーチ近くの足洗い場

ビーチの砂がついた後は、足洗い場がトイレの前にあるので利用できます。3つくらい蛇口があり、近くを通るたびに何度か使わせてもらいました。子どもが砂がついた足を洗いたがり、神経質かもしれないが手軽に洗えるのでかなり利用させてもらい、大変ありがたかったです。

貴重品はコインロッカーに

f:id:affmk253:20180820201414j:image

※参照元:公式サイト

有料の更衣室のカゴ預かりはありますが、あくまで貴重品以外の軽めの荷物が対象。海水浴中の貴重品は、誰か海岸で荷物番ができなければコインロッカーに預けておいたほうが安心です。(300円)それか携帯と財布だけ入れられる防水ケースがあればいいかと。

猿島のトイレ事情

f:id:affmk253:20180821004322j:image

※参照元:公式サイト

トイレは更衣室横にあります。上の写真の左側。小便器がいくつかと洋式の個室2つ。(男子用しかわからないです) 貯めた水を足元のペダルを押して流すスタイル。流れは良くはないですが猿島は施設自体が新しいのでトイレも綺麗!よくビーチにある簡易トイレなんかより全然キレイなのでありがたかったです。ちなみにトイレの個室での着替えは混雑するからNG、有料更衣室のご利用ください。

猿島での昼食

猿島内に売店はあり色々買えますが、昼時はかなり混むのでBBQ目的で猿島にいくのでなければ、弁当を持参か横須賀中央駅付近で買っていくことをお勧めします。特に子連れだとランチを買うのに並ぶのも一苦労。弁当が正確だと感じました。我が家もカキ氷を買いたかったですが列が長すぎ諦めました…。

ちなみに猿島にはゴミ捨て場もありました。持ち帰りかなと思っていたので、これもありがたいなと感じました。

海水浴の混雑状況(8月平日)

今回は8月の平日(お盆あたり)に行ったのですが、意外と空いていた印象。夏休みだから混むかなと朝9時30分の三笠発フェリーで猿島に向かったのですが、海水浴場はあまり混んではいなかったです。猿島にはBBQや観光目的の人も多いからかな。200人乗りフェリーは満杯だったがビーチにはいかず山側に歩いていく人達も多かった。

猿島の岩場で磯遊び

f:id:affmk253:20180820091820j:image

猿島のビーチとは反対側に磯遊びができる岩場があります。お子さま連れな海水浴のあとに寄ってみるといいと思います。ただ行くまで足元がかなり岩でゴツゴツし、傾斜がある場所もあるので、滑りやすいサンダルだとツライかも。蟹や小さな魚などが水たまりにいました。我が家は忘れましたが小さな網やカゴなど持参すると色々遊べるかなと思います。

ぜひ一度行ってみてください。猿島。

 

余談ですが、ビーチで遊ぶ際、水鉄砲があれば子供と盛り上がるかも。もちろん周りに迷惑にならない程度に。。