ツナシマオトコです。

旅行やキャンプ、アウトドア、犬が好きな30代会社員の雑記。

温泉に浸かるカピバラさん。キツネザルとも遊べる!伊豆シャボテン公園は最高に楽しかった

f:id:affmk253:20180419085818j:image

伊豆シャボテン動物公園、ご存じでしょうか? 静岡県の伊東市、伊豆高原にある動物園です。名前は知ってましたが実際行くのは今回初めて。

行くまでは「田舎の動物園でしょ?」と正直そこまで期待していなかったのですが…かなり楽しかったのでご紹介しておきたいと思います。

◆目次

温泉に浸かるカピバラさんが有名 

じっと露天風呂に浸かるカピバラさん。かなり可愛いです。ぬいぐるみのように全く動かずにじっと温かい温泉につかっていました。お湯が気持ちいいのかいい顔して浸かってます。赤ちゃんカピバラから、大きい大人なカピバラまで。
たまに大きなカピバラが風呂に浸かったりすると、お湯がバシャ―っとあふれたり。人間のお風呂の様子のようで見ていて面白い。動きはあまりないですが見ていて飽きません。笑
露天風呂に入っている光景がみられるのは寒い時期だけの期間限定。ちょうどわが家が行った時は「ゆず風呂」でした。時期によって違う風呂になったりもあるようです。
なんとこのカピバラ風呂、1982年から続いているんだとか。温泉というと、地獄谷の温泉につかるお猿さんが有名ですが、カピバラ温泉もなかなか伝統ある光景なようですね。

※以下公式サイトから引用

1982年、冬のある日のこと。たまたま飼育員がお湯で展示場の掃除をしていた時、小さなお湯だまりにカピバラたちが集まって手足やおしりをつけて気持ちよさそうにしている姿を発見!これを見た飼育員は考えました…。
「寒くて大好きなお水には入れないけど、暖かいお湯になら入ってくれるかもしれない!」ということで、池にお湯を入れてお風呂を作ってあげるとカピバラたちは喜んで入浴してくれたのです。

だそうです。

f:id:affmk253:20180410142747j:image

珍しいカピバラのエサやり&ふれあいokゾーン

シャボテン公園内に「カピバラ虹の広場」というエリアがあり、なんとここではカピバラさんに直接触れちゃいます。よく動物園でウサギやモルモットに触れるところはありますが、なかなかカピバラさんにエサやりが出来たり、直接触れるようなところはないので、とても貴重な体験だったなと思います。初めてカピバラに触った娘も少しビビりつつも大喜び。

カピバラ虹の広場では、カピバラの体重あてクイズなどのイベントもやってました。55キロくらいあるんですね〜カピバラさん。エサやりはオススメです。

伊豆以外にも。温泉に浸かるカピバラさん

日本初の温泉に浸かるカピバラさんは、こちらの伊豆シャボテン公園らしいですが、じつはそれ以外にも栃木県の那須や、埼玉県、石川県、長崎県など各地で「カピバラさんがお風呂に浸かる」シーンが見られるようです。
※詳しくはこちら
カピバラのお風呂|カピバラ|伊豆シャボテン動物公園|伊豆シャボテン動物公園グループhttp://izushaboten.com/kapibara/bath.html

f:id:affmk253:20180410142811j:image

シャボテン公園内にはカピバラさん以外にも沢山動物がいます。クジャクや猿は園内で放し飼いになっていますので、歩いていると急に目の前にクジャクが現れ驚くかもしれません。

他にも↑のように猿にエサやりもできます。子猿に直接手渡しで餌をあげられるのでこちらも是非体験してみてください。餌 (牛乳に浸したパン)を持つと、急に猿たちが集まってくるので子供は少し怖がってましたが危なくはなさそうです。見つけたらぜひ。

海外でのカピバラ温泉の反応は?

f:id:affmk253:20180419210845j:image

地獄谷温泉に浸かる「猿」は海外でも人気で、地獄谷には海外からの旅行客がとても多いと聞きますが、伊豆のカピバラ温泉はまだ浸透していないのか、日本人が多い印象でした。伊豆高原の大室山や温泉に行く途中に寄ったのか自家用車で来ている家族層がメイン。海外からのお客さんが少ないのは伊豆高原が便利なようで箱根などと比べてしまうと、少し距離があることもあるのかもしれないですが、地獄谷よりはアクセス良いので、シャボテン公園のカピバラさんも今後海外で有名になってくると面白いですね。

ボートで猿が住む島へ上陸!

f:id:affmk253:20180419211222j:image

カピバラさんや猿も良いですが、小さなボートに乗って池をまわるアトラクションが面白かったです。小規模なジャングルクルーズっぽい感じかな。いくつか猿が暮らす島をボートから眺めたら、最後にワオキツネザルが住む島に上陸。エサの入ったカプセルをもらい、少しづつお猿さんにあげます。油断するとカプセルごともってかれます。かなり強引に。。笑 
少しビビりつつエサをあげていると、肩や頭の上にワオキツネザルたちが乗っかってきます。こんな近くで猿とふれあえることは無いのでシャボテン公園に行ったら絶対このボートは乗ったほうがいいです。おすすめアトラクション。 
注)犬は一緒にボートに乗れないので、ペット連れの場合はどなたか岸で犬とお留守番です。

以下のようにかなりな勢いでお猿さんが飛びかかってきます。

f:id:affmk253:20180410143232j:image

犬などペットも同伴ok

f:id:affmk253:20180419211615j:image

伊豆シャボテン公園は、動物園ではめずらしくペットの同伴が可能です。(入れないエリアもいくつかあります)我が家も犬がいるので一緒に入れるスポットは本当にありがたい。

伊豆は大室山のリフトも犬が乗れたりペット連れに優しいエリアだなと今回の旅で感じました。 
園内には、猿や孔雀など放し飼いになっているので犬によっては吠えてしまう子もいるかもしれないですが、全然襲ってくるような感じはしないですのでしっかりリードをしていけば問題ないのかなと思います。

伊豆シャボテン公園のお得なクーポン

f:id:affmk253:20180419210754j:image

入園料は大人2300円、小学生1100円、幼児400円と動物園としてはそこそこ高めですので使える割引があれば使ったほうがいいです。

チケットをネットで事前購入しコンビニ発券するようなものや、JTBやHIS、アソビューなど旅行サイトから300円引きクーポンがあったり、と色々あります。ぜひ事前にチェックしていきましょう。

【最大300円割引】伊豆シャボテン公園 ※1日30組限定のクーポン・料金情報 | 【H.I.S.クーポン】https://his-coupon.com/ja/shop_7500121.html

【最大300円割引】伊豆 シャボテン動物公園 入園クーポン|アソビュー

伊豆シャボテン公園へのアクセス

f:id:affmk253:20180419094627j:image

住所は ”〒413-0231 静岡県伊東市富戸1317-13”

観光名所の大室山リフト乗り場のすぐ横にあります。近いので 大室山→シャボテン公園と廻るパターンが行きやすいかも。

※電車:(東海道新幹線・東海道本線ご利用)

  熱海駅より伊東線で伊東駅まで
  伊東駅から東海バスで約35分
  伊東駅からタクシーで約25分
  伊豆高原駅から東海バスで約20分
  伊豆高原駅からタクシーで約10分

※車:(東名高速道路ご利用)
  東名高速道路、厚木ICより約85km(小田原厚木道路・国道135号線経由)
  東名高速道路、沼津ICまたは長泉沼津ICより約55km(伊豆縦貫自動車道・伊豆中央道・修善寺道路経由)
  東名高速道路、御殿場ICより約1時間40分
 (箱根芦ノ湖スカイライン・伊豆スカイライン・遠笠山道路経由)

その他、最寄りの伊豆高原駅や伊東駅からバスもあります。所要時間や時刻表、路線図、運賃については以下で確認できますのでよければ確認ください。
httpシャボテン公園のバス時刻表とバス停地図|伊豆東海バス|路線バス情報s://mb.jorudan.co.jp/os/bus/2207/stop/86279.html

シャボテン公園付近のおすすめランチ

f:id:affmk253:20180419094809j:image

もちろん園内でも食事は出来ますが、公園の周辺に伊豆の海の幸が美味しいお店なども沢山あるので、朝イチで園に行き、お昼は周辺で食べるなどでも良いかなと思いました。

以下の食べログ評価3.5の回転寿司、”魚磯”に行きたかったのですが週末の昼はかなりの混雑で泣く泣く諦めました。どなたか行ける方はぜひ。公園近くの手頃な寿司だとこちらが良さそうでした。いつかリベンジしたいな〜。

”魚磯”
050-5571-2842
静岡県伊東市富戸1103-71
アクセスが制限されています[食べログ]https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220503/22002531/

 

おしまい。