ツナシマオトコです。

旅行やキャンプ、アウトドア、犬が好きな30代会社員の雑記。

犬やペットと一緒に行く旅。カーフェリーも選択肢に入れてみようか

f:id:affmk253:20170920231044j:image

最近よく考えている 犬を連れた旅 について書いてみたいと思います。 

◆目次:

わざわざ犬や猫と一緒に旅をしようという方は、本当に彼らと家族のように接しているような方が多いと思います。わが家も溺愛してますが。

大好きな彼らをペットホテルに預けるのはかわいそうだし、一緒に楽しみたいから旅にいく。そんな気持ちが強いんじゃないでしょうか。

ペット同伴旅、移動は車?電車?

f:id:affmk253:20170920133736j:image

わが家も犬を飼い始めの頃は何度かペットホテルにも預けたりしていましたが、最近ではもっぱら車に乗せたり電車で移動など、とにかく犬も一緒に旅行にいくパターンが増えてきました。すっかり犬とも家族になってきたのかなと感じます。(なんだか「犬」って文字にすると冷たく見えちゃいますが、溺愛してますよ) 

 

でも、となると沖縄や北海道など飛行機で行くような旅は、最初から行き先の選択肢からは自然と消えていきますよね。数日の往復で飛行機の貨物室にペットケージを預けるような旅は現実的ではないですから…。

目的地まである程度の距離がある旅なら電車が便利ですが荷物が多かったり、宿泊先が電車の駅から遠かったり、ペット同伴で駅やバスの乗り換えを考えはじめると…「もう最初から車で行ったほうがいいや!」となったりします。

 

そうなると旅の目的地は ”車で行ける範囲縛り" がおのずと発生してきます。

自由に過ごしたい「旅」なのに、制約がかかってくるのも妙ですが、日本はペット後進国。ヨーロッパのように犬にもパスポートがあり長距離鉄道にもストレスなく乗って旅行ができるような環境にはほど遠い。

結局は自家用車をベースにペットとの旅を考えてみるのが現実的かとは思っています。

ペット同伴旅、どこに泊まる? 

f:id:affmk253:20170920133742j:image

ペット同伴だと、移動手段も限られてきますが、泊まる宿も犬猫OKなところは意外なほど少なく宿泊先を考えるのも一苦労。もちろんオーナーが動物好きなペンションや、一部ペットOKなホテル施設もあります。ただ旅行予約サイトで「ペットOK」にチェックを入れた途端、検索結果は絞られてしまったり選択肢には限りが出てきてしまいます。

ペットOKの宿をペンション等から探してみてもいいですが、わが家がよく利用するのは、キャンプ場にあるキャビン や ログハウスです。1棟1万円前後~と、ペンションやホテルより費用が抑えられますし、ドックランがついているようなキャンプ場も多くあるので、比較的好みの宿が探しやすいと思っています。

ただ、意外なことにキャンプ場でもペットNGの場所が結構あります。残念ながら。テントサイトならOKでも、キャビンはNGというパターンもあったり。。

最近はグランピングなどインスタ映えするようなおしゃれキャンプ場が増えましたが、上辺のおしゃれよりも、もっとペットに優しいキャンプ場を増やしてほしいなーと思います。

過去の一部のマナーの悪い飼い主が原因かもしれないですが「ペットと旅行に行きたい」と思うような飼い主たちのほとんどは、しつけもちゃんとしていますし、マナーも悪い人たちは少ないと思うのですよ。主観ですが。 

移動の選択肢に「フェリー」も入れてみる

f:id:affmk253:20170920121852j:plain

結局、ペット同伴だと「車で行ける範囲」にしかいけない。

最初はいいですが、毎回同じエリア内での旅行になると、少しづつ飽きてもきます。(わが家だと、神奈川県内やお隣まで行って静岡県、山梨のキャンプ場など)できればそんなつまらない「範囲」についての制約などは、とっぱらいたいなと思い色々考え(妄想)ていました。

ひとつ考えたのは、移動のベースは車という点は変わらないですが、車ごと乗れる海上の「フェリー(カーフェリー)」も選択肢にいれてみると、少し目的地や移動のパターンに新しさが加わるのではないか、ということ。

 

例えば、大洗(茨城県)⇔ 苫小牧(北海道)の路線にカーフェリーが運行していますが、ペット同伴で泊まれる部屋もありました。

車で茨城の大洗港に行き、そこから一気にフェリーで北海道へ行けちゃうわけです。なんだか少し夢が広がりませんか? 

いくつか時間帯はあるようですが夜に出発し翌日に到着します。

・パターン① 18:30大洗発 → 翌13:30苫小牧着

・パターン② 01:45大洗発 → 19:45苫小牧着 

運航ダイヤ - 商船三井フェリー

http://www.sunflower.co.jp/ferry/facilities/newtwilight/img/cabin_img07.jpg

参照元:http://www.sunflower.co.jp/ferry/facilities/newtwilight/cabin.shtml

 

その他、小樽(北海道)⇔ 新潟 の路線にもカーフェリーが就航しています。 同じくペット同伴OKの部屋もあるので、ペット同伴旅も実現できちゃいます。

17:00 小樽発 → 翌09:00 新潟着

https://www.snf.jp/assets/images/ship/ship_lavender/room_img09.jpg

※参照元:https://www.snf.jp/ship/ship_lavender.html 

「キャンピングカー」も選択肢に

f:id:affmk253:20170920133949j:image

色々書きましたが、結局ペットと旅をする最終形は、日本ではキャンピングカーなんではないかとも思ったり。

移動は車に縛られてはいますが、なにより宿探さなくていいですし。移動したいときにして、寝たいときはすぐ寝られる。最強ですよね。ペットともずっと一緒ですし。

大洗からカーフェリーにキャンピングカーで乗りこみ、苫小牧に着いたらそのキャンピングカーで北海道横断、小樽から新潟までカーフェリーで移動。なんてことも出来ちゃうわけです。まあ完全に妄想旅行なんですが出来ますよね。

 

キャンピングカーは数百万円と買うにはなかなか高いですが、最近ではレンタカーも増えています。

バンコンタイプから、もちろんキャブコンや軽キャンピングカーもレンタルできるので、行き先や過ごし方によって色々選んで試してみてもいいと思いますよ。

 

長くなりましたが一番言いたかったのは、、

「ペット同伴だと近くのエリアに車で行ける範囲にしか行けないな…」と最初に思ってしまうと、ツマラナクなってしまうので、実際に行くか行かないは置いといて、カーフェリーやキャンピングカーなど選択肢を増やしてみて「お、これならペットも一緒に北海道や〇〇まで行けちゃうかも!?」というワクワク感が持てるようになるといいな、ということでした。

旅行なんて行く前に妄想してるときが一番楽しかったりしますから。その妄想するときのワクワク感を、色んな制約条件を外すことで最大限楽しんでいきたいなと思った次第です。

どこか行きたいな〜。

 

おしまい。

 

f:id:affmk253:20170920231130j:image