ツナシマオトコです。

旅行やキャンプ、アウトドア、犬が好きな30代会社員の雑記。

ボリショイサーカス横浜公演のチケット引き換えや差額購入、混雑状況について

ボリショイサーカス横浜公演の最終日(2017.8.6)にいってきました。持っていたのが当日引き換えの自由席チケットで「満席になった場合は入場できない」と書いてあった為、ちゃんと会場に入れるものなのか…差額購入や当日の混雑具合などについて書いておきます。

※公演前日にTwitterも含め色々最近の混雑状況について検索していたのですが情報がほぼなく心配に。。2017年8月横浜公演はもう終了してますが今後いかれる方へ、ご参考まで。

▼目次

f:id:affmk253:20170807083920j:image

チケットの引き換えについて

am10:30スタートの回を見に行きましたが、8月の超炎天下。チケット引き換えは屋外で屋根は一切ありません。お子さま連れや、お年寄りなど外での待ちはかなり厳しいなと感じました。横浜文化体育館という会場の向かいにはセブンイレブンがあり、チケット引き換えたら皆さん涼みに向かいイートインスペースは溢れていました。駅の方にマクドナルドやモスバーガーもあるので早めにチケット引き換えたらどこかに避難しておいたほうがよさそうです。体育館は施設が古くそれほど涼しくはないですので。

引き換えの待ち時間

10:30開始の会ですが、夏休み期間での公園最終日&日曜日なので、かなり混むかなと一時間前の9:20頃には会場に到着しました。到着時の様子は以下。自由席の引き換えには既に40~50人位がいました。並んでいる方1人で家族数名分のチケットを引き換えることも多いようなので結構ギリギリかも。。

その場で誘導していた係員に聞くと「まだ大丈夫そうですが、グループの方もいるのでなんとも…。ただ、差額を払う指定席Aはやや空いているとは聞いています」とのこと。 うまいこと差額購入に誘導された感もありますが、炎天下のなか100%確実にゲット出来るかわからないチケットを待つよりは差額を払ってA席で見ることにしました。


f:id:affmk253:20170807083935j:image 

チケットの料金と差額について

チケットは3種類で「S席:5,700円  A席:4,700円  自由席:3,700円 」です。

今回事前に入手していたのは「自由席」(当日引き換え)の一番安いチケット。メルカリで1枚600円ゲット。恐らく東京新聞からもらった方からの転売か。。差額については元々のチケットの差額分です。

自由席→A席は1,000円、自由席→S席なら2,000円です。

結局「1,600円」で「4,700円」のA席で見られたので、3000円ほど安く買えたとも言えますが、うまく誘導されたようにも思ったり。まあ炎天下で待つより全然よかったです。

チケット引き換え場所

 チケットの引き換え場所ですが、以下写真の左側が自由席を引き換える待ち行列エリア。右端に小さなチケットブースがあり、差額購入はこちらのブースでした。

まあ商売なのでしょうがないですが、いやらしいな・・と感じたのは、チケットの引き換え開始時間が違う点。今回の10:30開始の回場合、自由席の引き換え開始は「10:00~」。一方で差額購入の引き換え開始は「09:30~」。30分早いのです差額購入のが。

つまり・・御幣を恐れずに書かせていただきますと、

「差額を払えば30分早くチケットゲットできるよ。この炎天下のなか、30分も余計に待つわけ?1,000円払っちゃいなよ。」 ということですよね。

結果、子供と楽しめたのでマイナスなことはあまり書きたくはないんですが、情報として書いておきたいと思います。一応。

f:id:affmk253:20170807083951j:image

横浜文化体育館の中の様子

以下のような感じ。普通の体育館ですね。バスケとか部活の試合でもありそうな。そんな雰囲気。円形のステージを作り、その上に空中ブランコなどが設置してあります。円形ステージを囲むようにある黄色の席がS席。ピエロなど演者との絡みもある間近の席。開演前には、出演する犬や馬たちと記念撮影(1000円)もやっていました。今回私は2階のA席に座りましたが、全体も見えつつ演者も全く見えないわけではないので、ちょうどよい距離で見られてよかったなと思いました。 自由席はちなみに3階になります。ステージが正面に見えるので自由席でも全然OKだと思いましたよ。小さな会場ですし。次回また行く機会があれば自由席で。

 

当日の座席の埋まり具合は、目視でざっくり・・

自由席:満席、 A席:2/3程度、 S席:2/3程度 かなと思いました。

指定席はやはりそこまで埋まらないようですね。最終日の日曜でこれなら平日は自由席でも多少余裕があったのかも。推測ですが。

f:id:affmk253:20170807084001j:image

f:id:affmk253:20170807084032j:image

※サーカス中の様子は写真撮影がNGなので公式ページご参照ください。

WELCOME TO BOLSHOI CIRCUS

 

ボリショイサーカスの演目

馬や猫、犬、クマなどの動物も何度か登場し、空中ブランコやジャグリングなどオーソドックスな内容でした。バレエっぽい演出や振り付け?も多く、全体を見た印象としては「ロシアの伝統芸能を見させていただいた」という所感。

正直、ディズニーのショーなどと比較すると内容は洗練されているわけではないかなとは思ってしました、懐かしい感覚にはなりましたが。一緒にいった子供は楽しんでいたので満足ですが。お客さんにかなりお年寄りが多かったのもそういうことなのかもしれないな…と思いました。懐かしいのかな。

個人的には「 猫が両端に火のついた棒を、寝転がりながら足でクルクル回す」演目に一番拍手をしてました。動物をサーカスに利用するのは虐待…的な議論もボリショイに関連してよくあるようですが、どうなんでしょうね、我が家も犬がいるので、もちろん虐待といわれる行為はNGだと思ってますが、サーカスで生活をしている人と動物がいて、楽しんでいる人達がいて、成立しているのならアリなんじゃないのかなと思ったり。まあ、そのあたりは割愛。 

ボリショイサーカス横浜会場のアクセスについて

場所は「横浜文化体育館」です。JR関内駅から徒歩5分ほど。ベイスターズ横浜スタジアムとは線路の反対側になります。昭和の雰囲気漂う体育館といった雰囲気。部活の試合でも使いそうな普通の体育館的な施設でした。冷房はあまり効いてないです。トイレは汚くはないですが、古いのと数が少ないので開始前後と休憩中は行列です。早めに済ましたほうがいいかも。車いすで2階席に上がれるリフトは階段についてました。 ポップコーン(400円)やフランクフルト、オニギリなど軽食の売店あり。

横浜文化体育館:神奈川県横浜市中区不老町2-7

 

おしまい。