ツナシマオトコです。

旅行やキャンプ、アウトドア、犬が好きな30代会社員の雑記。

綱島で『ザリガニが釣れるスポット』はどこ?

Crayfish

カブトムシにクワガタ、バッタに蝶々・・子供は虫取りが好きですね。

うちの幼稚園の娘も綱島付近の公園でザリガニを取ってきました。

ザリガニが釣れたスポット2箇所と、釣れなかったけどザリガニがいると聞いた場所を簡単にご紹介したいと思います。

▪︎目次

■太尾南公園(大倉山→新横浜方面の公園)

綱島駅からは、鶴見川沿いを川上にひたすらいくと着きます。自転車で15分位かな。大倉山駅からは自転車で5分くらい。建物の上に屋上庭園のように広がる変わった公園です。ザリガニは園内に流れている小川の川下のあたり(航空写真なので、わかりにくいですが以下の〇で囲ったあたり)の池に何匹かいました。葉っぱの下などに隠れてますのでエサでちょんちょん突っつくと顔を出しました。ここのザリガニは力が強いようで、掴もうとしたら見事に指をはさまれましたが、力強くエサも掴んでくれたので、初めての子供でもザリガニを取りやすそうです。綱島付近でザリガニ釣りの場所を考えている方にはおすすめです。

f:id:affmk253:20170628154022p:plain

■横溝屋敷(トレッサ横浜の近く)

お子さんがいる方にはお馴染みのザリガニ釣りスポットかもしれません。横溝屋敷(よこみぞやしき)というエリアがトレッサ近くにあります。公園ではなく、江戸時代に造られた茅ぶき屋根の建物に展示をしている施設ですが、近くの細い小川にザリガニがいます。道は狭くそれほどザリガニの数自体はいるわけではないですが、近隣の幼稚園も御用達のこのあたりでは有名なザリガニ釣りスポットのようです。

〒230-0073 神奈川県横浜市鶴見区獅子ヶ谷3-10-2

■新羽橋の付近

我が家が行った時には、残念ながらザリガニは見つけられなかったのですが、ご近所では釣れると噂のスポット。新羽橋の下あたりに潜んでいるそうです。川のすぐ横なので水かさが多かったり少なかったりと環境によっても見つけられたり、見つけられなかったりあるのかもしれないです。

f:id:affmk253:20170628155357p:plain

 

ザリガニ釣りに必要なもの

ザリガニ釣りのコツは、エサに食いつかせて、ちょっと待って一気に引き上げる!感じ。ザリガニが元気なら割と簡単に食いついて釣れます。準備ができたら、子供とザリガニ釣りに出かけましょう!

棒:

まずは棒。棒状のものなら何でも良いです。割りばし等でも。棒がついた虫取り網の棒の部分などでもOKです。

糸:

糸状のものを用意。タコ糸なんかが太さもちょうどいいですが、エサをくくりつけて引っ張っても切れない強度のものを用意。

エサ:

ザリガニは雑食なので基本なんでも食べますが、コンビニでも調達しやすい「サキイカ」なんかがお手頃です。糸にも括り付けやすく取れにくいです。

虫かご / バケツ :

釣れたあとの持ち帰り用に何かもっていきましょう。バケツでも高さが少しあればザリガニは登ってはこれないので大丈夫。元気がいいと少し跳ねますが。笑

カブトムシなどを入れるような虫かご(下に水が溜められれば)でもOKです。 

 

ザリガニ釣りに行ってらっしゃいませ。 

おしまい。

 

Crayfish